会員登録はこちらのフォームをご利用ください。

    本サービスにつきまして、今後、業者の皆さんの施工技術レベルの向上、新商品の案内、その他の情報共有などを目的とし、定期的に発信させて頂きたいと考えております。つきましてはご利用に際し、以下の「秘密保持規約」に同意して頂きたくお願い申し上げる次第です。規約の内容を十分にお読みいただき、下記、規約に同意頂きますようお願い申し上げます。このような文書を皆さんに送付させて頂くのは、実は弊社の技術情報が競合他社に漏洩している可能性が高い為、このような秘密保持規約をお願い申し上げる次第です。何卒、ご理解頂けると幸いです。尚、何らかの理由で同意できない場合は弊社までご連絡頂くと助かります。
    秘密保持規約

    第1条 (目的)
     本サービスは株式会社九州ハイテック(以下「当社」という。)と契約関係にある協力業者(以下「利用者」という。)を対象としたもので、商品情報、技術情報、サービス情報、各種データ、その他付随情報(以下「秘密情報等」という。)を当社に関連する業務の向上を目的として開示するものであり、それらの情報提供における情報の漏洩・悪用・無断使用を防ぐために定めるものとする。
    第2条 (情報等の取扱い)
    1 当サービスにおいて開示を受けた秘密情報の取扱いについて、次の各号に定める事項を遵守するものとする。
    (1) 開示された秘密情報を、善良なる管理者としての注意義務をもって厳重に保管、管理する。
    (2) 秘密情報は、本目的以外には使用しないものとする。
    (3) 秘密情報等を複製する場合には、本取引の目的の範囲内に限って行うものとし、その複製物は、原本と同等の保管、管理をする。
    (4) 漏えい、紛失、盗難、盗用等の事態が発生し、又はその恐れがあることを知った場合は、直ちにその旨を当社へ連絡する。
    (5) 特に競合他社への情報漏洩を行わないようにする。
    2 利用者は、次項に定める場合を除き、秘密情報等を第三者に開示する場合には、書面により当社の事前承諾を得なければならない。この場合、利用者は、当該第三者との間で本契約書と同等の義務を負い、これを遵守させる義務を負うものとする。
    第3条 (損害賠償等)
    利用者は、利用者若しくは利用者の従業員若しくは元従業員等が不正に秘密情報等を開示するなど本規約の条項に違反した場合には、当社が必要と認める措置を直ちに講ずるとともに、それにより生じた損害を賠償しなければならない。
    第4条 (管轄)
    本規約に関する紛争については鹿児島地方(簡易)裁判所を第一審の専属管轄裁判所とする。
    秘密保持規約を最後までお読みください
    秘密保持規約に同意する(必須)
    会社名 (必須)
    会社名(フリガナ) (必須)
    ご担当者様 (必須)
    ご担当者様(フリガナ) (必須)
    ご住所
    TEL (必須)
    メールアドレス (必須)